腰痛の人が高反発マットレスを使用するメリット

腰痛の人にとって、マットレス選びは非常に重要なことです。

特に寝起きに腰痛が酷くなると言う人は、普段使っている寝具を見直すことをお勧めします。

腰痛の人が選ぶべきマットレスとは

寝起きに腰が痛くなるのは、寝ている間の姿勢に問題があるから、そして寝ている間の姿勢に問題があるのは、マットレスに問題があるからなのです。

古いマットレスは腰痛の原因になる

長年使っているマットレスなら、思い切って新調することをおすすめします。

マットレスにも寿命があります。

古くなって弾力性がなくなると、特に体重がかかる背中や腰の部分がくぼむようになり、それが腰痛の原因になってしまうのです。

自分の体に合うマットレスを探す

新調したばかりなのに起きると腰が痛い、と言う場合は、そのマットレスが体に合っていない可能性があります。

どのマットレスが自分の体に合うかは人それぞれ。自分に合うものを探さなければなりません。

腰痛を軽減するためのマットレスとして注目されているのが高反発マットレスです。

高反発マットレスの最大のメリットは、寝ている間、理想の姿勢をキープしてくれると言う点。

これによって腰にかかる負担が軽減し、腰痛が楽になるのです。

では具体的にどのようなものなのか、腰痛マットレスについて詳しくチェックしてみましょう。

高反発マットレスが腰痛に効く理由

高反発マットレスとは、文字通り反発力の高いマットレスのことを言います。

反発力とはマットレスの柔らかさや硬さのことで、弾力性、押し返す力のことです。

高反発マットレスは、一度沈み込んでもマットレスが持つ弾力性が体を押し返してくれます。

逆に低反発マットレスは押し返す力が弱いので、沈み込む体の弾力に合わせてマットレスも沈み込んでいくのです。

マットレスの反発力は「ニュートン」という形で表記されることが多く、一般的に100ニュートン未満のものを低反発、100ニュートン以上のものを高反発と言います。

人間が横になると、肩や腰の辺りに大きな負荷がかかります。

これが痛みの原因になるのです。

高反発マットレスは寝ている間の負荷を分散させる

改善するには、肩や腰にかかっている大きな負荷を、他の体の箇所で分散することが大切です。

低反発マットレスの場合、肩やお尻が沈み込んでしまうため体が歪み、肩こりや腰痛に繋がってしまいます。

これは古くなり弾力性がなくなったマットレスも同じことです。

対して高反発マットレスの場合、負荷を分散すると同時に沈み込みを防いでくれるというメリットがあるので、腰痛マットレスとして機能を発揮してくれると言う訳です。

また、これ以外にもいろいろなメリットがあります。

高反発マットレスのその他のメリットとは?

高反発マットレスには、体を押し返す以外にもいろいろなメリットがあります。

高反発マットレスが寝返りのサポートをしてくれる

反発力が高いため、寝返りを打とうとしたとき、最少の力で打つことができるのです。

そのため疲れにくく、睡眠によって十分に疲労を取ることができます。

また適度な寝返りは腰痛改善にも効果があります。

ずっと同じ姿勢でいると、やはり下になった部分に疲労が蓄積していきます。

適度な寝返りで腰への負担が分散するため、腰痛に効果が表れるのです。

高反発マットレスは耐久性が高い

高反発マットレスは、その他のマットレスに比べて高価なものが多いですが、それだけ長期間に渡って使い続けることができるため、トータルで見ると経済的と言えます。

また反発が亡くなってしまったマットレスは、腰への負担も大きくなります。

そのためヘタるのが遅ければそれだけ腰痛がぶり返すリスクを遠ざけることにも繋がります。

より耐久性の高いマットレスを選びたいなら、素材はもちろんその通気性にも着目する必要があります。

通気性が悪いと寝汗をマットレスが吸いこんでしまい、すぐヘタってしまうからです。

通気性が高いものを選びましょう。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)